2016年4月15日金曜日

地雷を踏んだらサヨウナラ



1972年、内戦の激化するカンボジア。銃弾の飛び交う中シャッターを押し続け、解放軍の聖域アンコールワットに単身潜入した一ノ瀬泰造の半生を綴った作品。

2001

追加日:2016/04/15